結婚指輪は大切にしましょう|幸せの結晶をGETする

主役が着る二次会のドレス

鏡を見る女の人

二次会でも印象付ける役割

結婚式や披露宴をした後に、親しい仲間だけでパーティーを行う二次会は、これを行う人もたくさんいます。飲食店や専用の会場を貸し切って行われるのがほとんどで、その規模もさまざまです。こういった二次会には、花嫁は二次会ドレスを着ることが定番となっています。二次会ドレスは本番以外に着るドレスのことで、シンプルなデザインや少しくだけたデザインを選ぶ人が多いです。二次会でも花嫁の印象を強くするためにはこの二次会ドレスは欠かせない衣装となり、他の招待客も満足ができます。花嫁らしい雰囲気を出しながらみんなで盛り上がれる役目となるので、二次会ドレスにこだわる人は少なくありません。この二次会ドレスは結婚式場でレンタルできるところもありますが、個人的に専門店で購入することもできます。結婚式が終わっても、花嫁として印象付けてくれる大切な働きをしてくれるドレスです。

ドレス選びで大切なこと

二次会ドレスは、その規模が大きければ必ず着ていきたいドレスとなります。これに出席する人も花嫁の存在に期待しているので、引き続き花嫁としての雰囲気を出してくれるドレスが求められます。二次会ということから少し落ち着いた衣装を選ぶ人もいますが、招待客が多いのなら二次会ドレスにこだわることも大切です。この二次会ドレスを着る人の約半数が、ウェディングドレスを選んできています。本番のときのようにゴージャスなデザインではなくても、やはり白は花嫁らしい人気のある色です。そして2〜3割がカラードレスを選ぶようで、これも他の招待客に間違われないための花嫁を意識したデザインであることも重要です。二次会ドレスは、その規模や招待客のことも考慮して、その場にふさわしデザインのドレスを選んでいくことがポイントになってきます。

Copyright© 2016 結婚指輪は大切にしましょう|幸せの結晶をGETする All Rights Reserved.